>

旅の満足度は自分で高めよう!

このコラムをシェアする

治安は大丈夫?

外国の観光地で、スリや置き引きの被害に遭ったという日本人の話はSNSでも目にする人が多いと思います。
世界中から観光客が集まる有名な観光地ほど、そういった犯罪が発生するという認識を強く持つべきです。
日本にいる時と同じ感覚でバッグやカメラを持ったり、置いたりしていると、あっという間に被害に遭ってしまう可能性があります。
被害に遭った方が他の旅行者のためにSNSでそういった情報を共有してくれているので、十分活用しましょう。
レストランのテラスで床や椅子に置いていたバッグから財布が抜かれたり、乗り合いタクシーで財布やパスポートを盗まれた、などのSNSの情報が頭の片隅にでもあれば、自分がその旅行先に行った際、そういえば、と思い出すはずです。

幅広い情報収集を!

多くの人が、有名な観光スポットの写真をSNSにアップしていると、自分も同じところで写真を撮って同じようにSNSにアップしたいと思うはずです。
ベタでもいいから、まずは観光スポットで写真を撮るのもいいですが、どうせなら他の人とはちょっと違う写真も撮ってみるのはどうでしょうか。
観光客の中には、違う所や角度から同じスポットの写真を撮ったり、自分のアイデアを盛り込んだ写真をアップしている人もいます。
そのような一味違う写真を撮る場所やコツもSNSに隠れているかもしれません。
また、観光地の新しい楽しみ方を発見し、それを自らSNSで発信することも考えられます。

ベタ+裏情報を入手し、他の人と違う自分をアピールしてみましょう。